読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流線型のビーズに恋してる、その12秒前

寝過ぎると体がだるくなってぼーっとしちゃけど、でも寝るのを止められないから寝ちゃうよね…悪循環…おやすみ…

 

なんて短いんじゃあんまりなのでもう少し。

 

ニゾンの曲の中に『等身大の地球』、『さよならサマータイムマシン』という曲があります。沢山曲がある中でもこの2曲はお世辞にも定番とは呼べない、むしろレア曲と言うべきこの2つ。FC限定ライブでも10周年記念ライブでもやらなかったんですよ。セトリのアウトラインを決めているのが田淵氏なのですが、彼の中にこだわりというかマイルールというか、そういうもの*1があるのですけれど、そのルールに則っていくと、さよならサマータイムマシンはこの先あと何年後に聴けるのだろう…?と少し切ない気持ちになる…。

等身大の地球はどうやら調べてみたところツアーでの演奏は2年前が最後らしいのでもしかしたら今回のツアーで聴けるかな?と淡い期待を寄せています。

 

まとまりなくてごめんなさい〜。

*1:たしかFC会報で言っていたような気がする