読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kameleon Lights

CD, DVD ggv

CD+DVDの初回盤。 

 

・ラバーズ

牧さんの歌う恋愛がテーマの歌は「ケッ」て思わずにスッと入ってくるね…。

歌詞の「知らんけんっち」は方言かな?

 

・ニューゲーム

前回のカウンターアクションツアー、SOLでもお披露目した曲。

SOLとのタイアップだけあって受験生への前向き応援歌にもなるし、受験生じゃなくても励まされる歌詞。

 

・スーパーワーカー

リード曲。さっきの曲は受験生への歌だったけど今度は働く社会人達への歌。サビのコーラスはスタジオライブ位の音量があってもよかったな…と思いました。私が働き始めたらこの曲聴いて元気出すかさらに落ち込むかのどっちになるんでしょう…。ところでこれのAメロのとこ、もうちょっと曲調変えたらスガシカオが歌ってそうじゃないですか?気のせい?

 

・バイリンガール

結局どこにも再録のことが書いてないからギターは宮川さんなのかな。聴いててこれ進ちゃんだわってわかるような変化もないように聴こえるし*1。お互い〜のちょっと前からの転換?からがすごく好きで、「数奇な運命に遊ばれても 私は私に嘘をつけない」っていうフレーズがものすごく好きでユニゾンみたいに帯にお言葉を入れるならバイリンガールのシングルはコレ入れるって思うくらい好き。

 

・ビートクラブ

邦楽っていうより洋楽っぽい印象を受けた。浮かれて酒飲んで歌って踊ってって超ハッピーじゃん…。きとライブでもこれ超楽しいだろうな〜。特にセイヤさん。

 

・チルタイム

さっきまでの超楽しいハッピーな曲調から一気におとなしいゆったりしたテンポに。ドラムの音が結構ずっしりしてるなーと。珍しくピアノを入れたりしているようです。

 

・セレモニー

歌詞は生まれてきた子供の誕生日?親目線?を歌ったのかな。最後の背に出て行ってもは独り立ち?かなあ。子供がいる人が聴いたらどんな気持ちになるんだろう。

 

・ツインズ

牧さんのご友人が結婚されるということで牧さんが作ったバニラズ流ウエディングソング。

カントリーっぽくてすごいいいなあ。上にも書いたけど私は基本的に恋愛の歌は「ケッ」か「ふーん」しか思わない質*2なのですが牧さんの歌は反抗せずに素直に聴けます…。途中のコーラスがとてもよい…。幸せな結婚をしたいですね…

 

ヒートアイランド

出だしが和太鼓みたいな。しっちゃかめっちゃかで面白い。笑 最初の方の歌詞は日本ぽいのに途中は横文字を挟んでまた戻る。笑。曲調も最初は盆踊りっぽかったのに気づいたら超ロックしてるじゃん!演奏する側も楽しいだろうなこれ。特にセイヤさん。笑

 

・カウンターアクション

シングルカット曲。いやーこの曲になると進ちゃんが抜かれる割合がグッとあがりますね。進ちゃんのお披露目ご挨拶、そんでもって第一子*3の曲ですね。コレが始まれば問答無用で沸く定番曲になりましたなー。「板挟みの〜」の裏のでんでんでででーんっていうギターとベースの絡みめっちゃ良くないですか??

 

・ギフト

ベースラインめっちゃ良くないですか??????

サビのでっでででっででっていう細かい刻みすごいいいわぁ…。

最後にピッタリの曲だなあ。

 

・デッドマンズチェイス(ボーナストラック)

バニラズ仲良すぎかよ…涙

 

なんか受験、仕事、恋愛、結婚、出産っていうライフイベントとか、歌って踊って酒飲んでただ意味もなく騒ぐ日とか、孤独を感じちゃう日とか、まるで誰かの人生(っていうとちょっと大げさかもしれないけど)を見てるような気分になりました。どれも関連してるわけじゃないし順番もバラバラ*4だけど…。表現が難しいけどそんな気分になりました。このアルバムに決まったシチュエーションはないし、タイトルのカメレオンみたいにシチュエーションとか人によっても変わるって牧さんが言ってたけどとりあえず自分はそう感じました。

 

一番好きなのはどれだろう…やっぱりバイリンガールかな…。

デッドマンズチェイスもバニラズ仲良すぎじゃん…。と思わせてくれる一曲でした。

*1:もし進ちゃんのギターだったらすみません

*2:彼氏がいないから

*3:元ネタ:go!go!radio

*4:セレモニーとツインズは順当に行くなら逆っていう意味で